スキップしてコンテンツに移動する
サウナハットの効果とは?選び方や着用のマナーを解説

サウナハットの効果とは?選び方や着用のマナーを解説

近年サウナブームが再燃しています。リラックス効果が高く、健康に良いとして若者にも人気です。

サウナは高温で乾燥しやすい環境のため、のぼせや髪へのダメージが心配ですが、そんな不安を解消して快適にサウナを楽しむために「サウナハット」が注目されています。

サウナの本場フィンランドでは一般的なサウナハット。日本ではあまり見かけることはありませんが、サウナを快適に楽しむためにぜひ着用したいアイテムです。

この記事では、サウナハットの効果や選び方、着用のマナーをご紹介します。


サウナハットの効果とは?

サウナハットを被る女性

サウナハットは、その名の通りサウナでかぶる帽子です。サウナの熱から頭部を守ることで、次の効果が期待できます。

  • のぼせを防止する
  • 頭皮や髪の毛をダメージから守る


それぞれ解説します。



のぼせを防止する

 

サウナ内で高温に温められた空気は上部へと移動するため、足や胴体よりも頭部が熱くなりやすく、のぼせて頭がクラクラしてしまいます。体を温めてリラックスするのが目的なのに、気分が悪くなってしまってはサウナの恩恵を十分に受けることができません。

サウナハットは断熱性に優れているため、頭部を高温から守ることができます。高温の室内でものぼせが起きにくく、長時間サウナを楽しむことができます。

頭皮や髪の毛をダメージから守る

 

サウナは発汗を目的としているため、非常に高温かつ乾燥しています。サウナ内の温度は一般的に80℃から90℃ほどで、熱めのサウナだと100℃になることも。

頭皮や濡れている髪の毛は熱ダメージに弱いため、対策せずにサウナに入ると熱気で頭皮が痛くなったり、髪の毛が乾燥したりすることが多くあります。

サウナハットで頭を覆うことで、頭皮や髪の毛が熱や湿度の影響を受けにくくなります。美容面でもサウナハットは有効といえるでしょう。

素材別で見るサウナハットの選び方

様々な種類のサウナハット

サウナハットは、素材によって機能性や扱いやすさが変わります。そのため、サウナハットを選ぶときは素材に着目することが大切です。

ここでは代表的な素材を2つ紹介するので、自分にあったサウナハットを選ぶ際は参考にしてみてください。

 

ウール素材


サウナの本場である北欧でよく着用されているのが、ウール素材のサウナハットです。

断熱性や吸水性に優れているため、サウナでたくさん汗をかいても頭皮を快適に保ってくれます。さらに消臭や防臭の効果もあるため、サウナにはぴったりの素材といえます。

ただし、ウール素材のサウナハットは洗濯機で洗えないことがほとんど。手洗いが必要なため、気軽に洗えるサウナハットを使いたい方は他の素材を選ぶほうが良いでしょう。


コットン


コットンもサウナハットでよく使用されている素材です。タオル地のものは吸水性がよく、汗をかいても心地よく過ごせます。今治タオルなど品質の高い生地で作られたサウナハットを選べば、肌触りのよい、快適なつけ心地を堪能できます。

ウールと違い洗濯機で丸洗いができるため、お手入れが簡単なのも魅力的。丸めて持ち運んでも生地が傷みにくく、携帯性にも優れています。

ただし、ウールと違って断熱性はそれほど高くありません。断熱性を重視するのであればウール素材を、日々のお手入れのしやすさを重視するのであればコットンのサウナハットを選ぶのがおすすめです。


サウナハットの利用禁止?守るべきマナーとは

防水ケースに入ったサウナハット


サウナ施設の中には、サウナハットの着用を禁止しているところがあります。考えられる原因は以下の通りです。

  • サウナハットのウール素材が排水管に詰まる
  • 水風呂に浮いたサウナハットの毛羽が衛生的に良くない
  • 紛失や盗難によるトラブルが起きる可能性がある


サウナブームでサウナハットを着用する人が増えた際に、サウナハットの利用を禁止する施設が多いのはさみしいもの。サウナハットが利用可能な施設かどうかを確認するのはもちろんですが、サウナハットを着用する予定があるのであれば、以下の点は守るようにしましょう。

  • 水風呂や浴槽でサウナハットを着用せず、サウナ室内のみにする
  • サウナハットは施設で洗わず、自宅で手入れをする
  • しっかりとした素材のサウナハットを選ぶ


施設や他の利用者に迷惑をかけないようにマナーを守って、みんながサウナで気持ちよく過ごせるように楽しんでみてください。



フィンランド政府観光局コンセプト監修。ヴィヒタタオルのサウナハットがおすすめ


サウナハットはサウナ室内の高温や乾燥から身を守り、頭皮や髪へのダメージやのぼせを予防します。

サウナハットをかぶることで、もともとサウナが好きな人はより快適な時間を過ごせるでしょう。それだけでなく、サウナが苦手でつらい思いをしていた人でも、サウナを存分に楽しむことができます。

サウナハットの利用が禁止されている施設もあるので、必ず事前にルールを確認してから着用するようにしましょう。

ヴィヒタタオルのサウナハット



はじめてのサウナハット選びに迷っているのであれば、サウナの本場・フィンランド政府観光局コンセプト監修のヴィヒタタオルのサウナハットがおすすめです。

今治のタオル職人が白樺の繊維を丁寧に織り上げたこのサウナハットは、吸水性にとても優れています。

自然と共生するフィンランドの地を感じられるような、やさしい肌触り。ぜひ試してみてください。

HARTWELL Voice一覧に戻る

CONTACT

お問い合わせ

以下フォームよりお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら