スキップしてコンテンツに移動する
捨てる前にタオルウエスでピカピカ掃除!古いタオルの活用アイディア4選

捨てる前にタオルウエスでピカピカ掃除!古いタオルの活用アイディア4選

タオルウエスってなに?

タオルウエスとは古いタオルをカットして作った手入れ用の雑巾のこと。

タオルの寿命は、吸水力や肌ざわりが変化を基準に考え、一般的に3ヶ月といわれています。

でも、タオルって破れたりカビが生えたり、臭くなったりしない限りは、なかなか捨てるのをもったいないと感じませんか?

そんな方に向けて、最後までタオルを使い切れるように、掃除に生かせるタオルウエスの活用アイディアを紹介します。

ウエスの作り方

①タオルの端に切り込みを入れる

タオルの端の固い部分にハサミで切り込みをいれます。切り込みから真っ直ぐ切れるので、ちょうど良いサイズになるように切り込みを複数入れていってください。

②切り込みから両手でタオルを割く

切り込みをツーっときれいに割けるのでストレス発散にもなりますよ〜!

 

フライパンの汚れ拭き

連続して一つのフライパンで調理する時にさっと拭いたり、洗い物前に油汚れを拭きとったりするのに活躍します。洗い物の水も汚れが軽減されるので環境にも優しく、洗い物の負担も激減しますよ。

物干し竿をさっと拭き

花粉や黄砂、砂埃、雨の滴などをさっと拭きとるのに便利。1枚目で水拭き、2枚目でから拭きするとピカピカになりますよ。

直接物干し竿にかけて干す、布団やタオルケットなども、汚れを気にせずに安心して干すことができますね。

洗面台をまるっと拭き

から拭きの状態で鏡・蛇口の水垢を拭き、そのあとは水に濡らして洗面台を拭きます。カビや水垢もがっつり拭き取ってすぐ捨てられるので、衛生的ですね。

キッチンリセットに

1日の最後に、お湯で濡らしたタオルでコンロの油汚れを拭き取ります。元気があるときは排水溝の網もきれいに拭き上げて一日をすっきり終了。

定期的にタオルの買い替えを

タオルは風合いが変わると肌を傷つけたり、洗剤の残りかすから雑菌が繁殖することもあり、定期的に買い替えることを推奨します。

 

HARTWELL Voice一覧に戻る

CONTACT

お問い合わせ

以下フォームよりお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら