2020.07.27 タオルの交換タイミングはいつ?タオル屋さんが教えるタオルの知恵

タオルを換えるタイミングは?

今の時代、組成、素材、糸の太さ、重さ、織り方など タオルの種類も多岐にわたります。 また洗濯機の種類などの洗濯環境によっても 耐久性に変化が出ます。 そのため、ひとくくりに「買い替え時は〇〇です」 という提案が難しいのが本音ではありますが 今日はタオルの状態を元に換え時を紹介していきます。

ざっくりの目安は半年から1年くらい

前述した通り、タオルの種類や洗濯方法によって 一様ではありませんが洗濯回数が30回を超えるとパイルや繊維が 痛んで肌ざわりや吸水性が落ちると言われています。 7枚のタオルを1週間でローテーションした場合は 7〜8ヶ月ほどで換え時ということになります。

ご使用のタオルによってばらつきがあると思いますので、換えるタイミングのタオルの特徴を紹介していきます。

肌ざわりが変わったとき

ふわふわだったタオルがゴワゴワになってきた・・・ 肌ざわりが変わってきたら交換の合図です。

タオルは直接肌に触れるものなので 触れていて心地の良い肌ざわりの状態をキープ するのがおすすめです。

 

 

吸水力が落ちた

お風呂あがりやスポーツ時にチェック! 強く擦らないと水気が吸われないなど タオルの機能が落ちてきたら交換の合図です。

また、購入時当時はお風呂あがりに全身を拭いても余裕だったけど、使っていくうちに全身拭ききらないうちにタオルがびしょびしょになっちゃう場合なども交換をお勧めします。

臭いがとれない

生乾きの臭いなどがとれないときは雑菌が繁殖している可能性があります。

衛生面でもタオルの交換をおすすめします。